Hakuba47で可能なお支払い方法は!

1.QRコード決済

カウンターで自分の端末のQRコードを見せるだけ! アプリに紐づいたクレジットカードや銀行口座でキャッシュレス決済が可能です!

Amazon Pay

Amazonアカウントで支払えるから、スマートフォンでも手間をかけずにかんたん、安全にお買い物できます。
●メリット:Amazonでネットショッピングされている方はお支払いのクレジットカードで決済が可能。もちろんポイントもたまります。
●使用方法: Amazonアプリを立ち上げてQRコードを表示させ、レジカウンターで読み取ってもらうだけ!
「Amazon Pay」の詳細はこちらから

AppStoreで入手
Google Play で手に入れよう


d払い

ドコモユーザー以外の方でもdポイントがたまったり使えたりします。お得なポイント還元も魅力の一つ!

●メリット:Docomoユーザーなら月々のお支払いと一緒にお支払いするだけ。Docomoユーザーでなくてもクレジットカードの登録をすればご利用可能。もちろんポイントもたまります。
●使用方法: d払いアプリを立ち上げてQRコードを表示させ、レジカウンターで読み取ってもらうだけ!
「d払い」の詳細はこちらから

AppStoreで入手
Google Play で手に入れよう


Pring(プリン)

支払いは独自のアカウントで直結している口座からなので安心。「おくる」「もらう」など個人間でのお金のやりとりもアプリ内で完結します。
●メリット:銀行口座と直結でお支払いが可能。登録銀行は下部のリンクからごご確認ください。もちろんポイントもたまります。
●使用方法: Pringアプリを立ち上げてレジカウンターで提示されたバーコードを読み取るだけ!
「Pring」の詳細はこちらから

AppStoreで入手
Google Play で手に入れよう


We Chat Pay(ウィーチャットペイ)

中国で最も利用されているコミュニケーションアプリ「WeChat(微信)」内で提供されている決済サービスが「WeChat Pay」です。中国では決済インフラとして欠かせない存在。
●メリット:中国に銀行口座をお持ちの方は銀行口座直結で決済が可能。もちろんポイントもたまります。
●使用方法: We Chatアプリを立ち上げてQRコードを表示させ、レジカウンターで読み取ってもらうだけ!

AppStoreで入手
Google Play で手に入れよう


NETS Pay

NETSは、シンガポールの国内で最も普及している電子決済です!
NETSカード会員は、シンガポール人口を超える1,100万人以上。シンガポールの3大銀行DBS、OCBC、UOBへ共通に導入した電子決済プロバイダーで、「NETS
Pay」を使用すると、アプリに自分のキャッシュカードをデジタル化することができます。

●メリット:シンガポールの3大銀行DBS、OCBC、UOBで決済が可能。
●使用方法: NETS Payを利用して、レジカウンターのタブレットで表示されるQRコードをスキャンするだけで支払いが完了。
「NETS Pay」の詳細はこちらから

AppStoreで入手
Google Play で手に入れよう


Hakuba47で使えるお店はこちら


2.クレジットカード決済



Hakuba47で使えるお店はこちら


3.交通系電子マネー決済



※電子マネーについてはチャージは受け付けておりません。予めご了承ください。


Hakuba47で使えるお店はこちら

Hakuba47でQR・クレジット・電子マネー決済ができる場所

ベースエリア(ゴンドラ山麓駅エリア)

総合受付

各種アクティビティ及び販売物のお支払いに使用可能です。


ピザハウス ルイス

お食事の会計等に使用可能です。